農村集落

竹富島の古い町並みを歩いてみよう ~水牛が通りを歩く南の島~(沖縄県)

竹富島は、石垣島のすぐそばにある小さな離島です。中心部にある集落には、石垣とフクギの生垣が続く通りに赤い瓦屋根の民家が建ち並ぶ、沖縄の伝統的な景観が見られます。
宿場町

用瀬の古い町並みを歩いてみよう ~古民家カフェもある美しい水路の町~(鳥取県)

用瀬は鳥取と姫路を結んだ智頭往来の宿場町。旧街道筋には赤い石州瓦を使った伝統的な家屋が見られ、美しい水が流れる瀬戸川の石垣の上に民家や蔵が建ち並びます。
宿場町

上下の古い町並みを歩いてみよう ~キリスト教会がシンボルの峠の町~(広島県)

上下は、銀山街道とも呼ばれた石州街道の宿場町。石見銀山で産出された銀の運用で非常に栄えました。白壁・なまこ壁の重厚な商家や蔵を改装したキリスト教会が残ります。
重伝建地区

静岡県の古い町並み5選 ~花沢・宇津ノ谷・遠州森町・他~

県域を横断するように東海道が通り、重要な交通路の地として古来から栄えた静岡県。その県内に今も残る、バラエティー豊かな古い町並み5つを取り上げて紹介します。
宿場町

熊川宿の古い町並みを歩いてみよう ~京料理を支えた鯖街道の宿場町~(福井県)

京と若狭を結んだ鯖街道の宿場町で、滋賀の近江今津とも街道で結ばれているという交通の要衝。街道沿いには伝統的な商家が建ち並び、かつての繁栄ぶりを伝えています。
城下町・武家町

伏見の古い町並みを歩いてみよう ~「十石舟」が行き来する運河と酒蔵~(京都府)

豊臣秀吉が築いた城下町、伏見。淀川などを利用した水運の拠点としても栄えました。豊富な地下水を使った酒造業が発達し、運河に沿って古い酒蔵が建ち並ぶ風景が見られます。
城下町・武家町

松本の古い町並みを歩いてみよう ~街道に土蔵が並ぶ城下町~(長野県)

長い歴史を持つ城下町で、現在でも長野県内の商工業の中心である松本。入り組んだ街路などの城下町の特徴が今もそのままで、蔵造りの建物が並ぶ古い町並みが残ります。
港町・漁村集落

函館の古い町並みを歩いてみよう ~洋館と赤レンガ倉庫が残る坂の町~(北海道)

神戸や横浜に先立って貿易港として開港した函館。元々は蝦夷地交易の拠点として栄えました。函館山麓に数多くの洋風建築が残り、港から伸びる坂道からその姿が見られます。
城下町・武家町

八女福島の古い町並みを歩いてみよう ~白壁の土蔵造りが並ぶ街道~(福岡県)

高級ブランド茶の「八女茶」でも知られる八女福島。もともとは城下町で、城の南側を迂回するように東西をつないでいた「往還道」の道沿いに古い町並みが残ります。  
港町・漁村集落

出羽島の古い町並みを歩いてみよう ~黒潮が流れる、四国の「南の島」~(徳島県)

徳島県の牟岐港から約3キロの場所に浮かぶ離島、出羽島。江戸時代からカツオ漁で栄えた漁業の島で、幕末期の家屋が現存します。温暖な気候で南の島のような雰囲気です。